MISCA補認定更新ポイント対象一覧

MISCA補認定更新ポイント対象一覧

2017年11月7日現在

  • ポイント付与には、参加のエビデンスの提出が必須です。受講票等の写しを更新申請時に忘れずに提出願います。

iMISCA会員等(コード:A)

内 容ポイント備 考
iMISCA賛助会員2/年会費納入済み年度を対象
保健医療福祉分野の実務経験4/年(注1)参照
iMISCAの活動に関する協力6/件iMISCA研究会等の講師、論文執筆、WG委員等

(注1)保健医療福祉分野の実務経験の確認は、申請前直近3年間における保健医療福祉分野の実務経験(3年以上)の有無により行います。ついては、以下のいずれかを満たす必要があります。

  • 医療機関、健診機関、介護施設等の勤務経験
  • 医療情報システムのベンダー等、上記以外での、保健医療福祉関連業務の担当経験
  • 医療情報技師資格の保持
  • その他、上記要件と同等以上の実務経験があると本協会が認める場合

iMISCA主催(コード:B)

内 容ポイント備 考
iMISCA研究会4/回
医療情報安全管理講習会・入門コース8/回
公認医療情報システム監査人実務研修(MISCAT)12/回現在休止中

iMISCA共催・協賛等(コード:C)

*Cのポイント付与には、主催者よりの事前申請が必要です(様式自由)。

MEDIS-DC主催(コード:D)

関係団体主催(コード:E)

その他(コード:F)

 上記A〜E以外の情報セキュリティや監査に関する講習会等の参加には、1ポイント/回を付与します。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional