協会について

会長ご挨拶

佐野会長

 山本隆一前会長を筆頭に、協会設立時にご尽力いただいた皆様のお力で、設立からこの2年で公認医療情報システム監査人が、全国に284人誕生いたしました(内MISCA32名)。志を同じくする人材が揃えば事業は成功したも同然と言われます。後は目的を見失わず、地道な努力を積み重ねることで、必ずや目的の達成に近づけるものと思っております。
 病院完結型医療提供の時代から地域包括ケア提供の時代へと確実に遷移する中で、公認医療情報システム監査人の役割は、現場のニーズに真摯に耳を傾けることで自ずと明確になってくるものと考えます。まずは、地域と共にあり共に汗を流す、そんな模索から安心安全の地域包括ケア提供に必要不可欠の人材集団として受け入れられることに注力できればと思っております。引き続き皆様のご教導ご支援を心よりお願い申し上げます。

平成25年6月吉日
一般社団法人医療情報安全管理監査人協会
会長 佐野 弘子


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional